筋肉増強ならこれ!ホエイプロテイン比較ランキング

強くたくましい筋肉が身につくホエイプロテイン厳選サイト

HOME » ホエイプロテインの基礎知識 » 他のプロテインとの違いは?

他のプロテインとの違いは?

このページでは、プロテインの種類による違いを紹介していきます。

プロテインの種類による違いをリサーチ

スポーツや筋トレ後の筋力増加、疲労回復などに役立ってくれる、プロテイン。

最も一般的なのは、ホエイプロテインです。

★ホエイプロテイン
牛乳を原料とする乳清タイプの動物性プロテイン。タンパク質含有量が高く、身体への吸収が早い。
WPCやWPIなど、製法によって異なる複数の種類がある。

しかし、ホエイ以外にも注目したいプロテインがあります。以下にその代表例を紹介しますので、ぜひチェックしてください。

カゼインプロテイン

運動する女性こちらはホエイプロテインと同じく、牛乳を原料とする動物性のプロテインです。

牛乳に含まれるタンパク質は、ホエイとカゼインに大別することができます。その割合は20:80です。

どちらもタンパク質であることに変わりはないのですが、身体での反応は微妙に異なります。

ホエイプロテインがすぐ身体へ吸収されるのに比べ、カゼインプロテインはゆっくりと吸収されていくのです。

このため身体に長時間、持続的に栄養を与え、空腹時の筋肉分解を防いでくれるという効果があります。

食事の合間や運動しない日の栄養補給、また就寝前に飲むプロテインとして、優れた威力を発揮してくれるでしょう。

とは言え、カゼインプロテインを単体で販売している例は少なめ。

「ホエイ+カゼインプロテイン」というかたちで商品化されるのが一般的で、値段もやや高めとなっています。

ソイプロテイン

こちらは大豆を原料とする、植物性のプロテイン。

動物性にも負けないタンパク質含有量だけでなく、女性に人気のイソフラボンを含むことが注目に値します。

イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをすることで知られており、その抗酸化ならびに美肌作用は高く評価されています。

また全身の代謝を高める働きも注目されており、シェイプアップの相乗効果も期待できそう!

ワークアウトに励む女性には、動物性よりおすすめの原料と言えます。

 
PAGETOP