筋肉増強ならこれ!ホエイプロテイン比較ランキング

強くたくましい筋肉が身につくホエイプロテイン厳選サイト

HOME » ホエイプロテインの基礎知識 » ホエイプロテインとは

ホエイプロテインとは

ホエイプロテインとは?このページでは、その特徴や種類を調べています。

ホエイプロテインとは?その特徴や種類

アスリートイメージプロテインの中でも最も一般的なのは、ホエイプロテイン。

牛乳を原料とする動物性・乳清タイプのプロテインで、タンパク質含有量が高く、身体への吸収が早いことで知られています。

ホエイはもともと、乳製品(チーズ)を作る際の副産物。そのほとんどが水分で、長きに渡り商品価値が見過ごされてきたという歴史があります。
そうしたホエイの形状から、プロテインのように身体に有用なパウダーを抽出するため、いくつかの製法が開発されてきました。

ひと口にホエイプロテインと言っても、その製法によって異なる種類があるのです。
以下に代表例を紹介していきますので、ぜひチェックして、商品選びの参考にしてくださいね!

WPC(濃縮タイプ)

圧力をかけて濾過することで、タンパク質を~85%という高い割合で含むホエイを作る製法です。

■メリット…身体へ吸収されやすいホエイペプチドが生まれるほか、カルシウムやビタミンなどの成分も損なわずに残せる。
■デメリット…乳糖不耐症などの体質を持つ人は、下痢などの反応を自覚する可能性がある。

WPI(高純度タイプ)

時間をかけて濾過するため、タンパク質純度が非常に高い(95%以上)ホエイが作れる製法です。

■メリット…消化吸収が早く、運動後の栄養補給に最適。お腹の不調も生じにくい。
■デメリット…価格が高め。ビタミン・ミネラル量は若干少なめ。

また上記以外にも、以下の種類がありますよ。

■CFM…WPCよりタンパク質含有量が高く、WPIよりミネラル含有量が高い。
■WPH…タンパク質含有料が最も高く、吸収も早いとされる。値段は最も高くなる。

ぜひホエイプロテインの原料製法にも注目し、自分の目的や、予算に合う商品を選んでくださいね!

 
PAGETOP